どこまで吸ってどこまで吐くか

本日は渋谷レッスンでした。


その合間には、レッスンでも取り入れている

呼吸・整体の講座に参加してきました。


本日の内容は、歌う時の呼吸ではなく、普段の呼吸。

中心で呼吸をすることで、

自然治癒力を最も高めることができるという内容です。

その方法は、、、正直、目から鱗が落ちました!笑

今までの呼吸の常識が、バケツをひっくり返したみたいに

覆されました。T_T


夕方からずっとその呼吸を続けていますが


とても気分が良い!


4〜8週間で体質が変わるそうです。



講座後のレッスンの中ではそういった呼吸にも着目してみましたが、

歌う時の呼吸は常にマックスまで吸って、

ミニマムまで吐くわけではなく、

適度に吸って、出し切る前に吸うという意味では、

共通していますね。

どこまで吸って、どこまで吐くのか。

息をするとき、そんなこと考えたことなかった!!!



ランチは一緒に行った腸もみセラピストのりかさんと、

フリーランスの楽しさや夢、そして苦労なんかも語り合って、

時間があっという間に過ぎて行きました。。

スタバの新しい業態のお店だって。サンドイッチ美味しかったデス♪


ASAKOYOSHIHIRO OFFICIAL β

20 years anniversary: always love music

0コメント

  • 1000 / 1000