イイノナホさん「時の花」展

ガラス作家、イイノナホさんの「時の花」展を観に行ってきました。

女性らしく暖かな作品たちは光を帯び、空気を帯び、香りを帯び、

やわらかなエネルギーを放っていました。

色彩がとても多様で、世界にはこんなにもたくさんの美しい色があるんですね。

眩しい青や少しくすんだグリーン、グレーの濃淡もとても美しくて、

お隣で見ていたおばさまもため息を漏らすほどでした。

ナホさんの作品を見ていると、

日々の中にあるものへの愛おしさと、

その日常には神様が宿っているのだと感じます。

神が宿るということは、この世界において当たり前のことなのだと。


本当はもっと早く観に行ってこちらにも早く投稿したかったのですが、

予定がずれ込んで今日になってしまいました。

会期は2/17まで。入場無料なので銀座におでかけの際はぜひ。

https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

ASAKOYOSHIHIRO OFFICIAL β

20 years anniversary: always love music

0コメント

  • 1000 / 1000