「誰かのために」みんなの思い:ライブレポート

みんな毎日、なんとなく思ってることがあって、だけどそれが日々のやらなくちゃいけないことに流されてなんとなく過ぎて行ってしまって、感じたことが胸の中で宙ぶらりんに浮かんでいたりして。

そういうことを拾い上げて歌にするのがシンガーソングライターのやっていることなのかもしれないなぁ。


今年で3回目になりました。

フォトグラファー高橋こずえちゃんと渚小屋による渚小屋アートフェスでのこじまいづみちゃんとのライブ。

渚小屋が持つ不思議な力がみんなをつなげて、あったかーい気持ちになれる場所。

ライブの最後、オーナーの恵美子さんに不意に「感想」を質問したのだけれど、「誰かのために」という黒門に伝わる真髄のような言葉に触れることができました。

私は今まで、割と自分のために歌を作り自分のために歌って来たようなところがあったのだけれど、40歳を過ぎた頃から「誰かのために」歌う、書くということを意識するようになって。でもその誰かって誰なんやろ?ってずっとわからなくて。

昨日はそんなことがなんとなく見えた気もしたし、何より来てくださったお客さんたち、ワークショップに参加してくれたみなさんの嬉しい、楽しいがたくさんたくさん私にも伝わって来た。あぁ、このために私はやればいいんだなって。3年かけてやっとホームができて、そしてようやく私が誰かのために歌うことができてると実感できた、そんな一日でした。


そういうことは一人じゃできなくて、

企画、運営のコミュニケーションもだいぶスムーズになってきたね!大事な友人でもある、フォトグラファー 高橋こずえ。

夕日の写真に囲まれて歌う「Hikari」は格別だったよ。

いつもあったかすぎるおもてなしで迎えてくれる恵美子さん、ゆりさん。どうしたらそんなに誰かのためにしてあげられるんだろう。人生のお手本のような姉妹です。

そして、こじまいづみ!!

いーちゃんはスゴイです。音楽も人も。

音楽を通して出会って、でもいつの間にか仲良しの友だちみたいになって。

お客さんのために歌うこと、生きることを目の前で見せつけられます。笑

ほんと私、むっちゃこじまいづみファンw

ギター花輪直弥!

花輪さんと2人で弾くツインギターは格別です。キラキラと、逗子の穏やかな海の水面みたい。今回はワークショップにも初参加してくださり、参加者の皆さんもほんとに喜んでました!

それから倉井夏樹!

なっちゃんのハーモニカは魔法のようです。曲の世界観をグッと広げてくれるのね。それはまるでエッセイが絵本になるみたいな感じ。

年もだいぶ違うのでね、弟みたいだけど、バンドの中では頼れる存在。

それからAMIGO MARKET そのちゃんのお弁当もカレーも美味しかったぁ。料理人がキッチンカウンターに立っているって、なんて幸せなんでしょうね。

おおらかなそのちゃんの笑顔が嬉しかった!


最後に、nameless coffee寺澤さん。

今回も稀少な豆をたくさん持ってきて、エアロプレスでコーヒーを淹れてくださいました。

こじまいづみコーヒー

よしひろあさこコーヒー w

どちらもめっちゃ美味しかったです♪

みんなが好きなことをして、それが人に喜ばれたらそれは嬉しいに決まってる。

そういうの、WIN-WINて言うんだろうな。笑

まあ、反省点もたくさんあるけどそれは次に生かすとして、自分の成長も感じられたし、何よりお客さんみんなが本当に幸せそうだったから良しとしよう!

ご来場いただいた皆様、

本当にありがとうございました!

義援金もたくさん集まりましたので追ってご報告させていただきます!

きっとまた来年も会えるね。

LOVE & MUSIC💋

2019.10.22 tue

即位礼正殿の儀の行われる日

渚小屋アートフェスティバル

こじまいづみ と よしひろあさこ ライブ

セットリスト

1st よしひろあさこ

1.Home Sweet Home

2.愛のうた

3.赤目のラビット

4.Kaoru

5.涙のリクエスト(ワークショップ)

6.Love the one you're with

7.Hikari

8.Birthday

9.Alter Girl

2nd こじまいづみ

& sessions

s1.命果てるまで

s2.瑠璃色の地球

s3.チャコの海岸物語

en.オリビアを聴きながら



良いライブは次の朝になっても身体の中に音楽が残っている。


ワークショップのことはまた別で書こうかな。


ASAKOYOSHIHIRO OFFICIAL β

providing the atomosphere

0コメント

  • 1000 / 1000